あけましておめでとうございます。

宮島の三鬼大聖院に行ってきました。みんなマスク姿で随分と人が少なかったです

あけましておめでとうございます。毎年の恒例で三鬼大聖院に初詣に行ってきました。いつもと比べて人出はかなり少なかったように思います。

新型コロナウイルスの感染拡大もとどまるところを知らず、今年も新年から過ごしづらい日が続きそうですね。
何年か経って「あんなこともあったね、大変だったね」と振り返れることを祈りつつ、今は今できることを精一杯やって行くしかなさそうです。

昨年は4月の緊急事態宣言があってから、地方へのU・Iターン転職熱がぐっと冷えました。さすがにこんな環境下ではそれどころではないですよね、と思っていたのですが、8月以降はそれまでを大きく上回るご相談をいただくようになり、1年を振り返ってみると、例年と変わらない方々のお手伝いをさせていただきました。

リモートワークによって満員電車に揺られる通勤がなくなって、再び出社をし始めたときに、その苦痛にもう耐えられないー
単身赴任で家族と離れて暮らしていたけど、リモートワーク中に一緒に住んだら、また単身赴任で仕事をしていく不自然さに気がついたー
などなど、労働環境の変化によって、価値観が根底から変わったという方も多かったのではないでしょうか。

当たり前のように「仕事があるところに暮らす」のではなく、「暮らしたい場所で思い切り働く」ということを希望される方が増えたように感じます。

まだ、元通りのように普通にどこにでも移動ができて、会いたい人にいつでも会えるという環境になるには時間がかかりそうですが、このコロナ禍を経験したおかげで(というのも気が引けますが)、ほとんどの方が面識がなくてもZOOMやFaceTimeでお会いできるようになりました。
なかなかお会いしないとお伝えしにくかったり、ご相談に乗りにくかったりしたのが、今では場所を問わず、オンラインでお会いできるようになったのはありがたいことです。

もうしばらくの間、みなさまとお会いさせていただくのはオンラインになりそうですが、また直接お会いできる日が来るのを心待ちにしつつ、本年も宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。