月刊ライフサイズ1月「直近の転職トレンド」

先日のブログの写真と同じです。あれからどこにも出かけておりませんで。。

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。さて新年最初は、2020年1月~12月期の弊社の転職成功者プロフィールを振り返り、最近の転職トレンドを探ってみたいと思います。

1.即戦力ニーズの増加

提示年収は近年増加傾向にありますが、今回の調査では平均提示年収が500万円を突破しました(504.1万円:36.9歳)。3~6月は新型コロナの影響により採用を見合わせる企業も出ましたが、7月以降は中途採用は再び増加に転じました。また、リモートワークなどの積極的な導入による即戦力ニーズの高まりにより、転職者の年齢層は30~39歳が43.8%、40歳以上が37.5%と全体の8割超を30歳以上が占め、若手は減少傾向となりました。採用が活発なのはメーカーで依然として全体の62.5%、主な採用職種は事務系で43.8%を占めます。感染対策に時間がかかる中、この傾向はますます強くなりそうです。

2.高まらない首都圏からのUターン数

東京では5ヶ月連続で転出超過(20年11月時点)が続いているそうですが、転出先のほとんどは埼玉、千葉、神奈川の東京近県だそうです。新型コロナウイルスの感染対策やリモートワークといった働き方の変化で、地方都市へのUターンが増加するのではとの観測もありましたが、今のところその動きは例年と大きく変わっていないようで、弊社の実績にも顕著な変化は見られていません。ただ、2020年中に弊社へ転職のご相談をいただいた方のなかで、2~3年といった長期で転職を検討される方が、2019年と比べて1割以上増加していました。こうした動きから、Uターンを選択肢に入れながら転職を検討されている方は、水面下で着実に増加しているのではないかと感じます。

企業の即戦力採用ニーズが高まるとともに、より市場価値の高い人材の採用にニーズが集中しています。引き続き、ハイレベルになるマッチングを成功させるよう尽力していきたいと思います。

お役立ち情報

Uターン転職・キャリア相談会

各地域を担当するキャリアコンサルタント(有資格者)による個別相談会です。
Uターンや転職、キャリアについてのご意向をお聞きしながら、適切な情報をご提供します。

【開催日】
毎週月曜日~土曜日(9:30~20:00の間で最大1時間 ※土曜日は~17:00)

【実施方法】
電話またはオンライン面談(ZOOM、Skype、FaceTime、Wherebyなど)

※これまで会場にお越し頂いての直接面談を実施しておりましたが、
 新型コロナウイルス拡大の影響を受け、リモートでの面談とさせて頂いております。

相談会へのお申し込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。