月刊ライフサイズ4月号「地方の採用意欲とDX」

最近、徒歩で出勤するのですが、その途中の桜並木です。散りかけですが綺麗です

リージョナルスタイルでは今年3月、全国の地場企業を対象に「中途採用」と「DX」に関するアンケートを実施しました(回答企業数987社)。近日中にリサーチページにも掲載予定です。併せてご覧ください。

1.採用意欲の変化

今回のアンケート結果では、「採用数を減らす」「採用をストップする」という回答は前回と比べて10.8ポイント減少する一方で、「採用数を増やす」「同数の採用を続ける」は合わせて65.7%となり、約8ポイント増加となりました。企業の採用意欲は上向いていることが窺えます。採用活動を行っている職種では経営管理、マーケティング、デジタル戦略・DX等の職種の年収が高く、1,000万円以上という回答もあり、採用中の他の職種よりも高めに設定されています。採用基準については、即戦力や重点職種のみの採用にするといった回答が4割に達しており、採用対象者像はより明確になっているようです。

2.DX推進は二極化の傾向

新常態でDX(デジタルトランスフォーメーション)が進行する中、企業の推進状況をお聞きしたところ、「会社全体で取り組んでいる」「部署ごとに取り組んでいる」が合わせて48.5%になった一方、51%余りは「あまり進んでいない」「全く進んでいない」「未定」となり、二極化が進んでいるという結果になりました。ただし、DXが進んでいないと回答された企業のうち、約3割はその理由を「推進する人材がいない」とされているため、人的課題が解決されればDXへの動きは更に加速されるでしょう。

新型コロナとの戦いも1年を過ぎ、まだ出口が見通しづらい状況にある中、事業を前に進めるためには、DXの導入と推進は避けて通れないと思われます。首都圏の多くの企業ではフルリモートワークや副業を可能にする雇用条件を提示し始め、地方の企業にとってハイスペック人材の採用は益々ハードルが上がっています。最新情報を掴みしっかりサポートさせていただきたいと思います。

お役立ち情報

Uターン転職・キャリア相談会

各地域を担当するキャリアコンサルタント(有資格者)による個別相談会です。
Uターンや転職、キャリアについてのご意向をお聞きしながら、適切な情報をご提供します。

【開催日】
毎週月曜日~土曜日(9:30~20:00の間で最大1時間 ※土曜日は~17:00)

【実施方法】
電話またはオンライン面談(ZOOM、Skype、FaceTime、Wherebyなど)

※これまで会場にお越し頂いての直接面談を実施しておりましたが、
 新型コロナウイルス拡大の影響を受け、リモートでの面談とさせて頂いております。

相談会へのお申し込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です