企業TOPインタビュー/株式会社日本製鋼所 執行役員 広島製作所長 青山雅之氏

リージョナルキャリア広島で人材採用を行う株式会社日本製鋼所より、執行役員 広島製作所長 青山雅之様にお話をお聞きしました。

世界No.1を目指して。時代を超えて受け継がれる、モノづくりのDNA。

担当コンサルタントより

終始穏やかな語り口で、柔和なお人柄が印象的だった青山所長ですが、お言葉の一つひとつから、同社が築き上げてきた歴史、そして日本の産業の発展を支えてきたという矜持が感じられました。国防事業に始まり、原子力事業、そして産業機械事業へ、時代の変化やニーズに合わせてきたとおっしゃいますが、同社ほどの企業規模・事業規模で変化することは決して簡単なことではないと容易に想像できます。それでも“サラリと”言ってのけるのが同社の凄さで、企業としての柔軟性や独自のDNAが浸透し切っていることを表しているように感じました。様々なオンリーワンメーカー・ナンバーワンメーカーがひしめく製造業の街・広島にあって、ひときわ存在感を放つ日本製鋼所。広島に根付きながら、世界水準のモノづくりに携わりたいという方にとって、またとないチャンスに溢れた環境だと感じるインタビューでした。

企業TOPインタビューVol.16

株式会社日本製鋼所
執行役員 広島製作所長
青山 雅之

https://rs-hiroshima.net/change/202204_jsw.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。