企業TOPインタビュー/ドリームベッド株式会社 代表取締役社長 小出克己氏

リージョナルキャリア広島で人材採用を行うドリームベッド株式会社より、代表取締役社長 小出克己様にお話をお聞きしました。

ものづくりの本質を磨きながら、新時代を勝ち抜く。

担当コンサルタントより

小出社長には5年ぶりにお話をお伺いしました。2021年6月に東証2部に上場をされ、現在は工場の建て替え、システム・設備の刷新中です。この2年間のコロナ禍で事業環境が大きく変化したというお話を聞くにつけ、小出社長のご苦労も察するに余りあるところですが、非常に前向きに将来を見据えていらっしゃるのが印象的でした。現在は社内の若手人材を中心に、DX推進やデジタルマーケティング、業務効率化を急ピッチで進めておられます。様々なことが同時進行する中、「メーカーとして何を一番重視するか」とお聞きしたところ、「とにかく良い商品を作り出していくこと」だとお答えいただきました。そのご返答はとても力強く、同社のメーカーとしての矜持、そして強さを感じるインタビューとなりました。

企業TOPインタビューVol.14

ドリームベッド株式会社
代表取締役社長
小出 克己

https://rs-hiroshima.net/change/202202_dreambed.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。