企業TOPインタビュー/堂本食品株式会社 専務取締役 堂本英伸氏

リージョナルキャリア広島で人材採用を行う堂本食品株式会社より、専務取締役 堂本英伸様にお話をお聞きしました。

創業108年の業務用食品メーカー。保存・調味技術を武器に市場を開拓。

堂本食品

担当コンサルタントより

“つよく、やさしく、おもしろく”-これは堂本食品の企業理念です。少々変わった企業理念ですが、堂本専務と常務の話を伺っていると、この企業理念がとてもしっくりときました。創業から108年、おいしさと保存技術などの品質管理能力を高い次元で両立させることで、『思いやり堂本便』だけではなく、数多くのロングセラー商品を生み出しています。108年という歴史と伝統の重み、そしてそこに裏付けされた堂本食品の強さを感じました。その強さがあるからこそ、思いやりや包み込むようなやさしさがあり、強さがあるからこそおもしろさを忘れないでいられる。またそこから他とは一味違うこだわりの商品が生み出される。堂本専務と常務のもと、歴史と伝統を守りつつも新しく展開していくであろう堂本食品の今後がとても楽しみになるインタビューでした。

企業TOPインタビューVol.15

堂本食品株式会社
専務取締役
堂本 英伸

https://rs-hiroshima.net/change/202204_domoto.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。